騒音トラブルか?名古屋で56歳の男仕返しで逮捕!!!

トラブルニュース

東海テレビニュースより

名古屋市千種区で6日夜、56歳の男が同じマンションに住む男性の首を、ベルトで絞めるなどして怪我をさせたとして殺人未遂の疑いで逮捕されました。騒音トラブルが原因とみられています。

東海テレビNEWS
東海テレビニュース『“騒音トラブル”が原因か…同じマンションの男性殴り“ベルトで首を絞めた”疑い 56歳無職の男』

逮捕されたのは千種区の無職の男性(56)です。

警察によりますと、容疑者は6日午後7時すぎ、千種区宮根台1丁目のマンション「WING香流」で60台くらいの男性が住む部屋に押しかけ、顔を殴るなどをしたうえベルトで首を絞めた殺人未遂の疑いがもたれています。

男性は首を擦りむくなどの怪我をしましたが、命に別状はないとのことです。

事件後、容疑者が交番を訪れ、人を殴ったと自首したことで犯行が発覚しました。容疑者はこのマンションに住んでいて、警察の取り調べに対し、「騒音トラブルで腹が立った」という趣旨の供述しているということです。

容疑については、「間違いない」と認めていて、警察が事件の経緯などを詳しく調べています。

とのことです。怖いですね~。

今回の事件は怪我で済んでいますが、一歩間違えたら本当に殺人事件になっていたと思います。騒音のストレスはずーっと積み重なっていきます。受ける期間が長ければ長いほど増加する一方なので、ついに爆発してしまった!といったところでしょうか。容疑者もずっと我慢はしていたのでしょう。しかし解決策はなく、最終手段に出てしまったようです。

騒音ストレスをぶつけることができず

殺意を溜めこんだ状態で生活している

人は、潜在的に多いと思います。みんななんとか我慢してやっているのですがどこかでぷっちんするとこうなるんでしょう。怪我させたり殺してはいけませんが、気持ちはわからないこともありません。

そのくらい、騒音というのは心を疲弊させるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました